FC2ブログ

@@
法事で妹夫婦がケアンズから来ているので、母と4人で金沢に行ってきました。
兼六園です、ゆきづりが美しいですね。

@@@@@

ひがし茶屋街です。風情があって素敵です。この街を見ていると、お茶屋さんてなんとなく遊郭みたいなイメージだったんですが、全然違うことがわかります。品と粋の世界ですね。
芸というものがきちんとあって、見る方もそれなりの知識がないと芸子もつかない、みたいな厳しく切磋琢磨する世界だったようです。そのところが文化財になってるお店などを見るととてもよく伝わってきます。
一見さんお断り、という言葉もここから来たみたいですね。

こんなところで遊んでいた人はどんな人だったのだろう、芸者さんたちはどんな人だったのだろう、全くの想像の世界だけど、きっとお金持ちでもあり、教養もあり、っていう人たちだったのかな、政治家かしら、、、まあすごい世界だったでしょうね。

中には金粉を混ぜた畳の部屋まであって、加賀百万石の力の凄さを感じられました。

冬の金沢は思った程は寒くもなく、というのも今年の東京が寒すぎるからかもしれませんが、なんとか歩いていても耐えられる、ありがたいことに雪にも合わずに、母もゆっくりながらも私たちと一緒に最後まで行動を共にしてほんとに良かったと思いました。

「来てよかった」を連発していたので楽しかったのだと思います。妹と母と、もう三人しかいなくなってしまった元々の家族、
元は五人だったのに、仕方のないこととはいえ、さみしいことです。でもその三人で出来るだけ共に過ごせる時間を大事にしようと思い、計画した金沢旅行は大成功と言えると思います。今回は妹が金沢での案内役、私は宿や新幹線、食事の手配というように役割を分担したのでとても楽でした。

次回はいつになるかわからないし、次回があるかどうかもわからないけれど、だからこそ、出来る時にできることを!の精神で過ごしていきます。

暖かくなったら又ゆっくり来たい町ですね。
llll
そして東京に戻り、あとわずかな滞在の妹夫婦をさそって会食に行きました。

あきる野にある「燈とう庵」という和食屋です。和食屋というには素敵すぎる店で、う~ん、割烹?
古民家をリフォームしてレストランにしてあります。毎回行くたびに違うメニューでなにしろ盛りつけが美しくてまず目でびっくり!
そして美味しくて味にびっくりです。

でも今回はその気遣いに感動しました。実は妹は3月生まれなんですが、月末だし、特に誕生日のお祝いというわけでもなかったのですが、会話のなかで誕生日ということがわかったのか、サプライズでデザートを出すときに、蝋燭とお花のサービスをしてくれました。
急に「おめでとう御座います」と綺麗に盛り付けた大皿を持ってきてくれたときは、びっくりするやら、嬉しいやらで妹より私のほうが感激していました。

こういう心使いはほんとに素敵です。見習いたいなと思ったし、だからこのお店は人気があるのだなぁとつくづく感じました。
味もいいけれど感じの悪い店は行かないですよね。ライブも同じかな。ほんと身のあり方を正して精進しなきゃ、って思いました。
感謝です。又どなたかお連れしたいと思いました。

そして今日は久々のレッスン、喉が痛かったのでレッスンものびのびで今日は歌えるのが嬉しかった~!

ところがなぜか理論の講義が延々続いてしまった、、、、・゜・(ノД`)・゜・
でもそれも大事ななのでしっかり聞いて、歌ったのは少しだけだったけれどそれでも歌えたのは嬉しかったですし、声が出るかも心配だったので楽しかったです。これからどんどん歌って練習できると思うとワクワクします。

ほんとに今回の風邪には参りました。ほぼ二週間咳が止まらず夜も寝られない状態だったけど昨日は一度も咳がでないて寝られたのでなんてすっきりした朝だったでしょう!寝るって素晴らしいわ!

あとは花粉症との戦いだけど、咳と喉の痛みに比べたらくしゃみと鼻水なんて平気平気、アレグラ飲んでしのげます。

いろんなことを感じた三回忌だったけれど、とにかく残された人は楽しく幸せに健康で長生きしなきゃ!と思います。

皆様、どうぞお体だけは十分に大切になさって、いつまでもライブに来てくださいね~~~~~(笑)
スポンサーサイト
  1. 2018/03/10(土) 17:41:25|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<ライブのお知らせ | ホーム | 引き寄せ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する