FC2ブログ

a song for you

歌(音楽)と、それを通しての出逢いを大事にしたい、聴いてくれた人が元気になってくれたら嬉しい!         そんなマイペースなヴォーカリストの日記で~す♪

Entries

引き寄せ

今日は式町水晶君というバイオリニストのチャリティーコンサートに行ってきました。
東北支援のチャリティです。

4月にメジャーデビューが決まって、今までは写真もなんでもOKだったのがNGになってちょっとさみしい感じ。
本人も今までの癖がぬけないのか「いまシャッターチャンスですよ」なんて話ちゃったりして(笑)

彼は生まれつきの脳性麻痺でリハビリの為にバイオリンを始めた人です。すごいなーって思うのはそれでなんと歩行困難と言われていたのに、ボクシングまでできるようになり、プロのバイオリニストになったのは想像を超えた努力だと思います。

いままで何度か聞きにいったことがあるし、同じイベントにでてコラボしたこともあるのでこれからも応援したいなって思います。
とても素敵な音を出します。脳性麻痺とか関係なく、普通のバイオリニストとして聞いてもそれはそれは綺麗な音です。

で、最後のアンコールの時に、
「you raise me up」を弾いてくれたんです。
実は次回のライブで歌おうと、電車のなかで練習していた曲!

それを水晶くんのバイオリンで聞けるなんて、なんてラッキー!これって引き寄せだなぁ~と勝手に盛り上がっていました。

いまではyou raise me up で有名な曲ですが、実はスコットランド民謡「ロンドンデリー」で、
古くは「ダニーボーイ」で有名な歌です。

最初に聞いたとき、どこかで聞いたメロディーだなぁと思ったのですが、やっぱり。

ダニーボーイはレパートリーにも入っていて、戦争へ行った息子へ贈る母のうたです。
最後の
I miss you のフレーズが切なくて涙する人も多い歌でした。

曲って素晴らしいなと思います。何十年たっても色褪せることなく、形を変えてどんな時代にも受け継がれている、
それが本物、スタンダードというものかもしれません。

流行り廃りのある音楽業界でどれだけの歌が廃れていったことか、そんな中でじっと残っていく曲ってすごいですね。

派手さもなく、しみじみとした曲なのですが500マイル同様きっとずっと歌われていくのだと思います。

今日はそれが聞けてなんだか引き寄せてるなと嬉しくなりました。
喉が痛くて咳が止まらずなかなか思うように練習できないけれど、怪我をして滑れなかった羽生君(金メダリストと比べるなですよね)のように、できることをやっていこうと思います。
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

前田ひろみ

Author:前田ひろみ
歌も、思っている事も、
 大切に伝えたい♪

<プロフィール♪>
11月11日生まれ、AB型。
4歳からピアノを習う(しかし練習が嫌いで13歳で止める)学生時代は友人と趣味で歌って楽しむ。某航空会社に乗務員として勤務(世界中で出会った素敵な音楽は忘れられない!)後、ジャズコーラス(現在活動停止中)アカペラを経てソロで歌いだす事に。

地元、国立を中心に多摩地区でライブ活動を始めたが、ほぼ同じタイミングで渋谷から都内に進出♪
2007年4月からは地域の老人ホームでコーラス教室での
ボランティアに参加。お年寄りと楽しく歌っている♪

美山香蓉子師に師事。『歌う事は伝える事』がモットー♪
愛する家族と犬、心強い応援団に支えられてライブ活動中!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索