FC2ブログ



京都の国宝展に行ってきました。雨の中本当に多い来場者にびっくりした、ここはディズニーランドか!?と思いながら並びました。

俵屋宗達の風神雷神、雪舟の墨絵、そして多くの仏像、、素晴らしい展示物の数々。。。
千年以上前のものが目の前にあるって凄いなぁって、本当に感心感動しました。

そして色んなこと、考えたんですね、この細かさこの技術、どれも信じられないレベルで、千年以上前の人がこんな能力あると言うことは、人間てあまり進歩してないんじゃないかって😂😂

今の人が同じもの作れって言われて、反対に作れるのかな?それよりAIとやらで同じものが作れるようになるのかな。そんな事を考えてしまった。

多分出来るだろうAIとやらで。でもそれってどうなんだろう、
何年もかかって魂込めて作った物と同じ物になるのかな、

絶対に一緒にはならない、って思う。魂が込められたものとそうでないものとが一緒になるはずが無い、と思う。
でも魂なんてあるの?どこに込められるの?って言う人もいるんだろうな。確かにね、
ハイ、これが魂です、なんて見せられるものじゃ無いけど、きっと違うだろうと、私は思う。

人間と同じことができるようになる機械やロボットを作って何が楽しいのかしら、そんなことに巨額のお金をかけて何が嬉しいんだろう、そんな事よりもっとする事があるんじゃ無いかな。

コンピューターと人間と将棋をさせて何が楽しいんだろう、全く理解できない。

人と人との勝負でしょうがって思う。なんでも機械にさせて人の仕事が無くなって嬉しいのかな。


音楽だって最近のコンサートは口パクだし、テレビだって踊って歌うアイドルは口パクだし。
CDだってどんなに音痴でもいくらでも修正できる。だから私はライブが好き、ごまかしがきかないその場限りのライブが好きだなぁ。

一針一針縫って仕上げた刺繍も展示されてあった。きっと誰かのために、思いを込めて縫ったものだろう、それが機械でちゃっちゃと出来上がってしまうんだろうな、それとこの手縫いのものが同じとはどうしても思えない。

目には見えない思いや、魂はそれを信じる人にしかわからないかもしれない、でもそれでもいい。

それがわかる人、それが伝わる人と思いを紡いで行けばいいと思っている。

スポンサーサイト
  1. 2017/10/15(日) 23:00:51|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<ライブ、アレコレ | ホーム | ライブ予定>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する