FC2ブログ

ひよっこ と直虎

滅多にテレビドラマは見ないのだけど、ひよっこは観ています。

よくある成功物語でも恋物語でもなく、普通~~の地味な集団就職で東京に出て来た女子の話。

でもこの
普通~~に地味に頑張っていた人たちが今の日本を作ってくれたのだと思うんですよね。

田舎から家族のために出て来た十代の子達、どんなに寂しかっただろうと思うけど、少ない給料の中から家に仕送りして頑張ってる。

今の子って、社会人になっても親に頼ってる子も多い。何故だろう、、、。

豊かになったかもしれない日本だけど、心は豊かになってるのかな、
成長してるのかなって思う。

だから全く普通~~な、ただただ一生懸命毎日を生きてるだけの話なんだけど、
心優しい善人の塊みたいな人ばかりで、胸が熱くなります。

見てると自分も良い人になろうって気持ちになるから不思議です(笑)誰かに何かしてあげたくなります。日本人なら、と言うか人間なら、ほんとはそう思って生きて生きたいんじゃないかな、ってそう思うんですよね。

だから心洗われる気持ちでつい、見ちゃいます。昭和30年~~40年、そして50年の間は日本国民全員が一生懸命生きていたような気がします。


あと見ているのは「直虎」大河ドラマです。
これは反対に大変です。女性でありながら一国の主人として戦国の世を生き抜いた直虎の話。
多々ある難を勇気と熱意で乗り越えて行く、いわゆるドラマです。

でもそれはそれで勇気をもらいます。覚悟の大切さや知恵を出すこと、自分が何かに向かって必死になること、それを教えてくれます。これはこれで必要なことです。


でもどちらも根底は同じなんですよね。

家族に対する愛です。

そのために出来ることを必死でやる、出稼ぎの女子だって、一国の主人だって、目の前の仕事を必死でやるだけです。


これから、至誠ホームのボランティア行って来ます。

目の前のこと一生懸命やって来まーす😍✌️️

スポンサーサイト
  1. 2017/06/26(月) 13:14:13|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<自宅でのセッションパーティー | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する