FC2ブログ



先日ガレージの中にシジュウカラが止まっていました。
なぜかウロウロしていてどうやら子供で降りられなくて困ってる風。親鳥が来て餌をあげていましたが、目の前で愛情たっぷりの姿に感激~~。

デモそこから降りなきゃ、ずっといるわけにいかないし、降ろしてあげようかな、デモ人間が出てっていいのかな、と思っていたら、えい!っと隣の庭に飛び降りました。まずはうちの車にジャンプして隣へと。大丈夫かなぁと見ていたけど、草がいっぱいなのできっとクッションになってくれるだろう。

そこへ親鳥がやって来て探していました。隣だよ~~と教えたら(わかるか?)隣へ行ったので大丈夫かなぁと思いますが、とにかく自然の鳥の親子の姿を目の当たりにしてほっこりしました😍😍😍


ところが、ところが!

実家の雨戸に鳥が巣を作って雛がいると母から連絡が来ました。鳥が大嫌いな母、隣のお兄ちゃんになんと、親が入れない様に蓋をしてもらって、明日の朝雛も外へ出してもらう事にしたって😱😱😱


雛に餌を持って来た親鳥が巣に入れなくて困ってしまうのに、雛が死んでしまうかもしれないのに、

親が子供のいる場所に入れないの、何とも思わないのかしら(泣)

雛が死んじゃうかもしれないよ!とメールすると

「鳥は大嫌いです」の返事。はぁ~~😭😭😭

そうだった。自分の気持ちが一番大事なんだっけ。あぁ~~。

どうしてこの親から動物好きの私が生まれたのかなぁ。


何とか生きていてほしいな。
スポンサーサイト
  1. 2017/05/22(月) 20:37:30|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<神秘的なことは見慣れたところにある | ホーム | 家族はつらいよ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する