FC2ブログ

停車場

fc2blog_20170429085847976.jpg

久しぶりに停車場ライブに行ってきました。ベースの細野君がでるというので。
前回義父の危篤でライブをキャンセルしてしまったので、ずっと気になっていました。

その時に私抜きでライブをやってくれたのですが、そのライブに律儀に行ってくれた友人たちと一緒に出かけました。
感謝、感謝です。彼女たちと一緒に今夜はゆっくりライブを楽しもうと思って。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

美味しいお料理を食べながらお酒も飲んで、生バンドを聞く。。。それも好きな仲間と、至福の時でした。

ボーカルの矢野さんは音大の先生兼ボーカリスト、流石の歌声です。

今回いろんな事に気がつきました。
ライブっていろんな立場がありますよね。

ミュージシャン
お店
お客

実はこの立場によって感じ方が違うんですよね。昨日は私はお客の立場でした。そうすると出演者の時には感じなかった事もきがついたりします。なんといっても一番気になったのは、

お客がうるさい!ホントに呆れるほどうるさいです。矢野さん気の毒、どんなに歌いにくかっただろうと思いました。


私たちは聞きに来てるのに、うるさくてMCは殆ど聞き取れないほどでした。ほかのお客さんに迷惑とか、考えないのかしら。
歌ってる人に失礼とか思わないのかしら、と一緒にいった友人たちと呆れていました。

来ているお客さんは、自分たちは客だからどうでもいいと思っているのかしら。それは客の立場ってやつでしょうか?
でも私たちも同じお客であって、お金払って聞きにきている私達に迷惑をかけていることわかってないですよね。

そしてお店の立場は常連さんだったりすると、注意もしないで、ま、いっか。ですよね。
ミュージシャンにしても、お客さんのチャージで成り立ってるわけだから、ま、いっか。なんでしょうか。

と、なると一番迷惑を被っているのは、同じお客の私たち。ということになります。

それぞれの立場があるのは当然だから、だからこそ、相手の立場も考えるのが大人じゃないのかしら。

もともと停車場はうるさいお店で、全然聞いてない人もいました。そんな中で私も歌っているのでうるさいのはわかるのですが、
そんなときは、自分が下手だから仕方ないか、と思いながら歌っていました。
下手な歌聞いてくれるだけでもありがたいと思わなくっちゃ、って。
お店にとっても大事なお客さんだし、というのが出演者側の立場かな。



でもお客の立場になると違うのがよくわかりましたね。ミュージシャンが我慢すればいいという問題じゃないですね。

その昔はうるさいお客がいると「帰れ!」と怒るミュージシャンがいた、と聞きます。ほかのお店でもカウンターでうるさい叔父さん達に注意しているミュージシャンを見たこともありました。
今は流石にミュージシャンもおとなしくなって見かけなくなりましたが、それが良いのか悪いのか、熱い気持ちが減ったのかなぁ・

でも、そんなお客さんも気楽に入れるのが停車場で、どんなお客さんも受け入れるのがママで、だから35年以上も続いて来たのかもしれません。矢野さんだって細野くんだってそれを承知で毎月停車場でライブをしているのだし。

「ここはライブハウスじゃないから」と言う矢野さんの言葉が印象的でした。

そんな事を考えながらのライブでした。でもゆったりとのんびりと音楽を楽しめるのは大好きですから、やっぱりライブっていいなぁとしみじみ思っていました。

聴きに行くのっていいなぁと思っていたら、8月にブッキングしてもらえました。
10日木曜日です。翌日おやすみなので、ぜひゆっくり聞いていってください。








スポンサーサイト
  1. 2017/04/29(土) 20:57:21|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<レトロ | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する