a song for you

歌(音楽)と、それを通しての出逢いを大事にしたい、聴いてくれた人が元気になってくれたら嬉しい!         そんなマイペースなヴォーカリストの日記で~す♪

Entries

南極とは







南極、北極科学館とかいうものが近くにあるというので行ってきました。
なんと入場無料、さすが立川市はお金があるなぁ~、国立に近いけれど住所が国分寺の私、国分寺は隣の府中やと立川に比べて全然お金がないらしく、めぼしい施設はない・゜・(ノД`)・゜・

で、雪上車やオーロラ体験ドームなど見てきました。

ビデオや資料を見ていたけれど、私の心の中にあるのは南極に置き去りにされた犬たちの話。
幼い頃からその話は、心の傷のようにずーっと残っています。何故おいてくるなんてことが出来るのか。ひどすぎるって。

勿論犬たちの写真や資料もいっぱいあって、今では犬を連れて行くことは動物保護法により禁止されています。
もっと早く禁止して欲しかったなぁ。っていうかそれくらい考えてよって言いたい。

そして私は思った。そんなにまでして、南極に行く必要ってあるのかしらって。だって南極に行ってなかった頃だってちゃんと日本は生活できていたし、なんの問題もなかった、莫大なお金をかけて、いくつもの命を失ってまでやる価値ってあるのかしら。

南極でみつかった隕石もあったけど、隕石拾いにいってるの?ペンギンの剥製もあったけどまさか、殺したの?と
動物好きの前田ひろみは色々思うと納得できない。

地球環境がどうとか、南極で色んなことが観測できるとかは勿論わかってる、でもそれって、やってる国のデータじゃだめなの?
ほかの国がやってるからって、じゃあ日本もって。それどうなの。って思ってしまった。

ほかの国がやってるから、敗戦国だからって負けていられないって頑張ってどうするの?そんなことであの子(犬)たちは死んだの?どんなに言い訳されても、鎖につながれたまま置き去りにされた犬たちを思うと胸の痛みはきえない。

そこでタロとジロは生きてたんだものね、人間よりずっと偉いよね。もうリスペクトする~~~~~~。そして置いていった隊員たちを恨むこともなく、又一緒に生活したんだものね、噛み付いてもいいくらいなのにね。過激な私(笑)

と、まあこんなことを考えながら見てきました。何も考えないで「すごいな~」ってみてくればいいのかもしれないけど。

南極=犬=置き去り=酷い

これが私の南極のイメージ。

それでも20年前に登山家の田部井さんの話を聞いたとき、南極の魅力に一瞬惹かれた。
女子で初めてエベレストを登り、南極にも行った彼女の話は素晴らしかった。

何にもない南極の美しさを語るときの姿は忘れられない。その彼女も亡くなってしまった。ホントに病気は悲しい。

これからは犬は連れて行かないことだし、その美しい大地でオーロラをみるのはさぞかし感動するだろう。
少しづつ、胸の痛みが減って行けばいいなと思った。
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

前田ひろみ

Author:前田ひろみ
歌も、思っている事も、
 大切に伝えたい♪

<プロフィール♪>
11月11日生まれ、AB型。
4歳からピアノを習う(しかし練習が嫌いで13歳で止める)学生時代は友人と趣味で歌って楽しむ。某航空会社に乗務員として勤務(世界中で出会った素敵な音楽は忘れられない!)後、ジャズコーラス(現在活動停止中)アカペラを経てソロで歌いだす事に。

地元、国立を中心に多摩地区でライブ活動を始めたが、ほぼ同じタイミングで渋谷から都内に進出♪
2007年4月からは地域の老人ホームでコーラス教室での
ボランティアに参加。お年寄りと楽しく歌っている♪

美山香蓉子師に師事。『歌う事は伝える事』がモットー♪
愛する家族と犬、心強い応援団に支えられてライブ活動中!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索